『なら食』研究会の組織・活動内容

『なら食』研究会は、奈良の食の文化・歴史の魅力を定期的に行われる奈良の食魅ライブラリーを行うことで、自らの生活に血肉化させていくことを目指しています。

組織:正会員


『なら食』研究会の活動内容
①奈良の『食』発見ツアー(76箇所の体験型食文化観光を行う)
   平成18年10月19日より開始  現在休止 👉これまでの活動は活動報告ブログで検索

②奈良の食魅ライブラリー開催(座学)
   平成25年5月18日より開始  👉活動報告ブログで検索

③古代の調味料「醤」の研究・試醸  👉古代のひしお奈良で誕生で検索
   平成23年6月24日第三者評価認定基準書が奈良県醤油工業協同組合に受理され、今後「古代ひしお」 の製造方式(横井製法)と「古代ひしお」の定義
   を評価し認定していくこととする。

④栄養成分表示の活用ポイントを紹介

⑤その他…講演 執筆 「古代ひしお」春日大社例祭に奉納


                                 以上