『なら食』研究会の組織・活動内容

『なら食』研究会は、奈良の食の文化・歴史の魅力を定期的に行われる奈良の『食』発見ツアーや奈良の食魅ライブラリーを行うことで、自らの生活に血肉化させていくことを目指しています。

組織:正会員・協賛会員(下記詳細参照)


『なら食』研究会の活動内容
①年3回奈良の『食』発見ツアー開催(体験型食文化観光)
     平成18年10月19日より開始  👉活動報告ブログで検索

②年4~5回奈良の食魅ライブラリー開催(座学)
     平成25年5月18日より開始  👉活動報告ブログで検索

③年3回会報誌『なら食』フードeye発行

④平成13年より古代の調味料「醤」の研究・試醸開始

平成23年6月24日第三者評価認定基準書が奈良県醤油工業協同組合に受理され、今後「古代ひしお」 の製造方式(横井製法)と「古代ひしお」の定義を評価し認定していくこととする。

⑤その他…講演 執筆 「古代ひしお」春日大社例祭に奉納

協賛会員
1. 毎年更新
2. 奈良を身近に感じてもらえるような体験型食文化観光(学習型ツアー)と位置付けた”奈良の『食』発見ツアー”や、座学の”奈良の食魅ライブラリー”に優先的に参加できる会員をいう。

会員の条件
1.原則として会員は個人に限らせていただきます。

協賛会員の特典
1.年3回、本会が発行する会報紙『なら食』フードeYeが送られます。

2.本会が主催・協賛する年2~3回のバスで行く奈良の『食』発見ツアーに優先的に参加できます。但し申し込み多数の場合先着順にさせていただきます。

3.『なら食』研究会が主催する”奈良の食魅ライブラリー”や”各イベント”の連絡をいち早くお知らせします。

年会費                           
1.個人年会費 1,500円
 ・年2~3回行う奈良の『食』発見ツアーのご案内書
 ・年3回発行の会報紙等の郵送代
 ・各種イベント等のご案内の郵送代

◎但し、本会が主催・協賛する際の参加会費は、その都度とする。

入退会届
1.4月1日から翌年3月31日迄を1年とし、その間に退会されても会費の返金はいたしません。
◎退会の場合、その旨を電話やE-Mailにてご連絡頂きますようお願い致します。
◎途中入会の場合も、年会費の性質上1年分1500円お振り込みください。

2.入会にの際は、郵便番号・住所・氏名・年齢・TELをお書きの上、『なら食』研究会までメールをお送り下さい。その後、1週間以内に郵便振替口座番号をお知らせいたします。のちに加入者名『なら食』研究会に年会費をお振込みください。
なお、払込料金受領書を領収書に代えさせていただきます。
                                 以上